グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  魅力ある千葉 >  ケーススタディ >  第25回世界コンピュータ将棋選手権
お気に入りリストを見る

第25回世界コンピュータ将棋選手権


会期 2015年5月3日~5日 [3日間]
会場 かずさアーク(木更津市)
参加者数 約100名39チーム(国外2チーム)
経済波及効果
約2千万円(当財団概算)
コンピューター将棋協会が主催する、世界で唯一のコンピュータ将棋選手権。コンピュータ将棋開発チームによるLANを利用したソフトウェア同士の対局を行う。将棋の魅力及び最先端の情報処理技術の応用を一般の方々へ分かりやすく示すとともに、その発展に寄与することを目的として、毎年ゴールデンウィーク中に開催。

主催者インタビュー

この度、コンピュータ将棋協会会長である瀧澤先生に、本大会について、開催後の感想など、当財団担当者のMICE担当課長高橋がインタビューを行いました。
主催者代表 コンピュータ将棋協会会長 瀧澤武信様(写真左)
インタビュアー (公財)ちば国際コンベンションビューロー
MICE担当課長 高橋真治(写真右)

Q1. この度かずさアークでの開催が10回目となり、千葉県内全体での開催は計16回に及びますが、千葉県での開催メリットを教えてください。

やはり、開催実績がある点や、都内に近く、山や海に囲まれ、自然豊かな環境である点、そして千葉県ならではの会場の空間の広さや料金設定ですね。また、(公財)ちば国際コンベンションビューローの「コンベンション開催助成金」を利用できることも大きいでしょうか。

Q2. これまでかずさアークにて継続的にご開催をいただきましたが、主な理由はなんだったのでしょうか?

やはり、これだけリーズナブルな金銭面での開催が可能な点は大きいですね。都内と比較しても、総合的にこれだけの環境を備えている会場はないと思います。今まで開催した場所で一番良い場所と言えるでしょう。このことは、日本将棋連盟及び参加者にも認知されているところです。また、自然の中にありながら、最先端の技術が備わった環境は、海外の方たちにも人気があります。また、アクセス面では、都内からの参加者が東京駅からアクアラインを通る直通バスを利用し、1時間で会場へ到着できることは非常に助かります。
さらに、国際会議の会場としては、空間が広く、会議室の部屋のサイズがさまざまであることや、天井も高く大型スクリーンを2つ利用できることなど、利用勝手の良いことも要因の1つとなりました。また、パーティーなどを開催するにあたり、オークラアカデミアパークホテルが同施設内にあることも利便性が高いですね。

Q3. 他にも、コンピュータ将棋選手権を開催するにあたり、会場で必須となるような要件はありますか?

そうですね。試合数などにより、12時間連続利用する場合があります。長時間にわたるコンピューターの使用や、大会で用いる最新式の強力マシーンの利用などのため、やはり、会場内の電源容量、ネットワーク環境はとても大切な条件となります。かずさアークにはその点において全ての環境が揃っており、さらには、ホテルも付随しているため、必要に応じた質の良いサービスを受けられる点では、主催者として、運営のしやすさが挙げられます。

Q4. 国際会議観光都市「木更津」の印象はいかがでしょうか?

木更津駅から会場間までのホテルによる無料送迎バスの提供や、木更津工業高等専門学校の協力による地元の学生の働きには大変助かりました。
また、アクアラインのインターを降りてすぐにアウトレットモールがあることや、潮干狩りができる場所があることなど、環境も優れています。

※国際会議観光都市とは、国際会議を開催できる施設や宿泊施設等が整備され国際会議等の誘致体制が整い、周辺には魅力的な観光資源のある市町村を観光庁長官が認定する都市のことです。千葉県では、日本で唯一4つの国際会議観光都市(千葉市・成田市・木更津市・浦安市)が認定されています。

Q5. 行政、当財団のサポートに対し、主催者としての要望があればお知らせください。

海外参加者の方のアクセスのご案内がもう少し明確になっていると有難いですね。また、有料で構いませんので、バスの臨時便のチャーターなど、さらに踏み込んだ支援をいただけることが運営のしやすさに繋がっていくと思います。
ゴールデンウィーク中の開催ということもあり、参加者の家族に向けた観光地の情報提供など、わかりやすいプレ/ポスト・コンベンションなどの紹介があると良いですね。
木更津市へのリクエストとしては、他都市での開催では、パーティーなどの席で、市長からのメッセージ等の事例がありますので、同様のサポートがあると嬉しいです。財団の助成金については、大変有難く思っています。
当財団としては、世界で唯一のコンピュータ将棋選手権が継続的に千葉県での開催となったこと、また参加者にかずさアカデミアークを知って頂いたことで、大変意義深い大会になりました。今後とも木更津市、会場、当財団での連携したホスピタリティーでのおもてなしが出来るよう、更なる主催者の声やニーズに対応して、より良いご提案が出来るように努めてまいります。

都会では味わえない水と緑に囲まれた「かずさアーク」

水と緑に囲まれた自然豊かな環境下に、かずさアカデミアホール(会議施設)、オークラアカデミアパークホテル、アクアかずさ(スポーツクラブ)など充実した施設が併設されたコンファレンスセンター「かずさアーク」。かずさアカデミアホールは、700のハイグレードな客席と、多彩なステージセッティングを実現するステージ機構を完備し、6ヵ国同時通訳設備も備えています。国際会議、学術会議、企業イベント、セミナーなどあらゆるMICE開催に幅広くご利用いただけます。
東京都心から約1時間、羽田空港からわずか30分の木更津市に位置するかずさアークの周辺には、海や山といった自然を満喫できるレジャー施設の他、ゴルフ場やアウトレットモールなど多彩な観光地があり、プレ/ポスト・コンベンションツアーも充実しています。

オークラアカデミアパークホテル 宴会場

かずさアカデミアホール メインホール