グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  「日本地球惑星科学連合2016年大会」開催のお知らせ
お気に入りリストを見る

「日本地球惑星科学連合2016年大会」開催のお知らせ


国内で最大の地球惑星科学に関する学術大会、「日本地球惑星科学連合2016年大会」が2016年5月22日(日)から26 日(木)までの5日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催されます。
今年は『for borderless world of geoscience』を大会スローガンに、米国地球物理学連合(AGU)との合同セッションを初めて開催するなど、地球惑星科学分野の国際化を進めるとしています。
また、大会初日の5月22日(日)には、広く地球惑星科学の成果をお知らせするための一般市民向け「パブリックセッション(無料)」が開催され、科学の最先端を解説するトップセミナーや、高校生による気象、地震、地球環境、地質、太陽系などの学習・研究活動のポスター発表など、楽しみながら学ぶことができるプログラムも実施されます。
さらに、5月25日(水)、26日(木)にかけて、「2016年熊本地震及び関連する地殻活動」についての緊急特別セッションが行われることとなっています。
我々が生活する地球や宇宙惑星など、身近な科学について一般の方が理解を深めることができる学術大会が千葉県で開催されることは大変意義深いことです。当財団ではこれからも地域や生活とつながりがある学術大会を含め、一つでも多くのMICE事業の推進をはかり、地域経済の活性化に取り組むべく、積極的に活動してまいります。

詳しくは下記PDFをご覧ください。
日本地球惑星科学連合2016年大会
http://www.jpgu.org/meeting_2016/