グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  国際医療福祉大学(成田市)で初の国際会議が開催されます【第10回アジア環太平洋音声言語聴覚学会学術大会】
お気に入りリストを見る

国際医療福祉大学(成田市)で初の国際会議が開催されます【第10回アジア環太平洋音声言語聴覚学会学術大会】


プレスリリース【2017年9月】


第10回アジア環太平洋音声言語聴覚学会学術大会(APCSLH 2017: 10th Biennial Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing)とは、アジア環太平洋音声言語聴覚学会が主催する学術集会であり、アジア環太平洋地域の言語聴覚療法の発展・促進に向け、最新の研究や治療に関する学術的な意見交換を目的として、2年に1度開催されています。
千葉県成田市で開催される今大会は、日本で初となる言語聴覚療法に関する国際会議開催ともなります。また、2016年4月に開学した国際医療福祉大学成田キャンパスで開催される初の国際会議となります。

 大会ホームページ(英語のみ)はこちら