グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  賛助会員 >  CCB-ICニュース >  2022年春号 >  観光庁「安全なMICEの再開と発展に向けた関係者協議会」のとりまとめを公表
お気に入りリストを見る

観光庁「安全なMICEの再開と発展に向けた関係者協議会」のとりまとめを公表


観光庁 報道発表

「安全なMICEの再開と発展に向けた関係者協議会」のとりまとめを公表

観光庁では、新型コロナウイルス感染症拡大により従来通りの開催が困難になっていたMICE の
安全な再開に向け、MICE 関係者及び関係省庁による「安全なMICE の再開と発展に向けた関係者
協議会」を開催し、この度、MICE 再開に向けた今後の取組の方向性についての本協議会の議論の結果をとりまとめました。
(※) MICE(マイス)とは、企業会議(Meeting)、企業の報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際会議(Convention)、展示会・イベント(Exhibition/Event)を総称したもの。

○ 新型コロナウイルス感染症拡大により、MICE の多くは、中止・延期、または、オンラインやハイブリッドによる開催に代替されました。しかし、その後の世界的なMICE 再開の動きなども踏まえ、我が国としても、誘致競争に後れをとることなくMICE の誘致開催の再開に取り組んでいく必要があります。

○ このため、MICE 関係者及び関係省庁が連携し、MICE の安全な再開と更なる発展に向けた様々な課題に取り組むため、令和3年12 月より「安全なMICE の再開と発展に向けた関係者協議会」を開催し、我が国におけるMICE の現状や再開に向けた課題認識を共有しつつ、関係者が連携して取り組むべき今後の方向性について検討し、以下の観点から整理を行いました。

[1] 安全なMICE 再開に向けた、日本としての姿勢の発信・アクション
[2] MICE のデジタル化・オンライン化の進展への対応
[3] MICE の誘致競争力強化に向けて、今後期待される取組

○ この度、本協議会における議論を踏まえ、「安全なMICE の再開と発展に向けた今後の取組の方向性について」のとりまとめを行いましたので、公表いたします。感染症をめぐる今後の状況変化により、適宜対応を見直しながら、観光庁においても、MICE 関係者及び関係省庁と連携し、MICE の誘致開催の再開に向けた取組を着実に進めてまいります。

詳細はこちら