グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  賛助会員 >  CCB-ICニュース >  2022年秋号 >  JNTOインセンティブ旅行オンライン商談会ベトナムへ参加
お気に入りリストを見る

JNTOインセンティブ旅行オンライン商談会ベトナムへ参加


当財団では、千葉県へのインセンティブ旅行誘致拡大を図るため、JNTO(日本政府観光局)主催の「インセンティブ旅行商談会(ベトナム)」に参加しました。コロナ禍の影響により、3年ぶりに開催された9月14日のオンライン会議では、今後の千葉県へのインセンティブ誘致を促進すべく、訪日インセンティブ旅行を取り扱う事業者から現地の最新の旅行情報を収集するとともに、千葉の情報をPRしました。

ベトナムは当初「0コロナ」政策を取っていましたが、今年に入って大きく経済重視に舵を取り「with コロナ」で市場開放を進めており、日本からの渡航も制限なしで受け入れている一方、日本行きに関しては、査証の取得や日本で認められていない中国製ワクチン接種のため、3回以上のワクチン接種の要件を満たさず、日本入国においてPCR検査の陰性証明や隔離が必要であったことから、商品造成には至っていない現状がありました。 また、ベトナムからは初来日者が多いため、ゴールデンルートと言われる東京=大阪間を移動するものが多く、千葉への宿泊は大阪から入って成田空港からの帰国する場合の最終日に1泊のみとのことでした。

尚、9月26日に日本政府が発表した水際対策では10月11日入国者より、中国製のワクチン接種も認められることとなり、今後の訪日客の増加が期待されているところです。

千葉へのさらなる誘致拡大の可能性が大きいベトナムマーケットには、今後の需要拡大が見込まれ、大きな期待を寄せています。