グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  賛助会員 >  CCB-ICニュース >  2022年秋号 >  「La Festa Mille Miglia2022」ゴールセレモニー 千葉市『幕張ベイタウン』で初開催 
お気に入りリストを見る

「La Festa Mille Miglia2022」ゴールセレモニー 千葉市『幕張ベイタウン』で初開催 


【当財団誘致・支援】1997年に始まったクラシックカーイベント、「幕張ベイタウン」へ

当財団では、毎年開催される「La Festa Mille Miglia」のイベントへ積極的に誘致・支援活動を行ってきました。
本年度は、FORZA/BSフジが共同主催する「La Festa Mille Miglia2022」のゴールセレモニーの県内への誘致に成功し、幕張ベイタウンが初のゴールセレモニーの開催地となりました。

1997年に始まった「La Festa Mille Miglia」は今年で開催25回目を迎えました。東京都明治神宮がスタート拠点となり、令和4年9月16日(金)から19日(祝・月)の4日間で1都8県、約1,350kmを1919年~1967年に生産された珠玉のクラシックカー83台が走行するイベントで、各観光地や自治体が積極的に誘致活動をしており、主催者は、毎年走行ルートを変更しています。

千葉県内では、初の木更津市「かずさアカデミアパーク」のスタンプポイント誘致に成功後、千葉市「幕張メッセ」、成田市「成田山新勝寺」、浦安市「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、オリンピック会場となった一宮町「釣ヶ崎海岸」などがスタンプポイントとなっています。昨年度も当財団が、県内の関係市町村との受入体制への協力・調整を行い、スタンプポイントを設け、さらに、木更津市「海ほたるパーキングエリア」がゴール地点に選ばれました。

本年の最終日の9月19日(月)には、成田を出発し、芝山町~一宮町~木更津市のスタンプポイントを駆け抜け、無事に幕張ベイタウンにゴールしました。
幕張ベイタウンで開催されたゴールセレモニーでは、千葉ならではの「おもてなし」として、幕張総合高校シンフォニックオーケストラ部による演奏でお迎えし、神谷千葉市長、幕張ベイタウン関係者等によりチェッカーフラッグが振られました。参加選手からは、「こんなに暖かく迎えられ、途中大雨も降ったけれど幕張まで頑張って良かった。幕張ありがとう!!」という感謝の声が上がりました。
さらに、地元、幕張ベイタウンでもこのイベントに合わせヨーロピアンカーニバルを開催し、住民参加による「おもてなし」を行いました。
セレモニー終了後には、主催者から来年も幕張をゴールで開催しますとのお約束をいただくことができました。

当財団では、今後もこのように地域社会と繋がりのある学会・イベント等、県内に一つでも多くのMICEを誘致・支援するため、積極的に活動してまいります。