グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  賛助会員 >  CCB-ICニュース >  2023年度 Vol.2 >  明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部にてセミナーを実施
お気に入りリストを見る

明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部にてセミナーを実施


明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部にてセミナーを実施

MICE誘致活動の意義と取り組みについて

(公財)ちば国際コンベンションビューローは、MICEの誘致及び開催を通して地域の発展に取り組んでいます。また、誘致を成功させるために、日々、様々なMICE関係者との協力関係作りにも注力しています。
 5月15日に、浦安市にある明海大学の依頼により、ツーリズム産業への就職を目指すホスピタリティ・ツーリズム学部の学生向け(約30名)に、「千葉県におけるMICE誘致の意義」及び「地域の観光コンベンションビューローの役割」に関するセミナーを行いました。
「地域におけるMICE誘致の意義と取組」というテーマで、まず、「MICEとは何か」「コンベンションビューローの役割」等についてご説明した後、「実際に当財団が行っている誘致・支援活動」について、海外見本市や国際会議等の具体的な開催事例をもとにご紹介しました。セミナーの途中では、学生の皆様に「千葉県内でのMICE施設にはどんなところがあるか」「MICE開催地としての千葉の強みはどんなところか」をテーマにして尋ね、グループごとに活発なディスカッションを行っていただきました。
 セミナー終了後、学生の皆様からは、「千葉県のMICE誘致の重要性について理解が深まった」「コンベンションビューローでの仕事に大変興味をもった。私も働いてみたい」などのご感想をいただきました。今後とも、このような機会を積極的に活用して、次代を担う若い世代の方々にMICE業界に関心をもっていただき、千葉県におけるMICE誘致の強化につながるよう、積極的にPR活動を行っていきたいと思います。