グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  賛助会員 >  CCB-ICニュース >  2023年度 Vol.2 >  HAPA 67th Annual State Convention
お気に入りリストを見る

HAPA 67th Annual State Convention


HAPA 67th Annual State Convention

日本初開催

 ハワイ公認会計士協会「Hawaii Association of Public Accountants (以下HAPA)」の第67回年次総会が5月21日~24日にヒルトン成田にて開催されました。HAPAはハワイ諸島のオアフ島、マウイ島、ビッグ アイランド島、およびカウアイ島に各支部を持ち、主に中小規模の公認会計事務所の経営者と従業員450人を超えるメンバーで構成されているハワイ州唯一の協会です。 HAPA は、会計・税務セミナーをそのメンバーおよびその他の税務関係者に継続的専門育成プログラムを提供しています。この団体の年次総会は年一度行われており、今回初の日本開催となりました。
 本年次総会は、ハワイからの会員、米国からの特別講演者、日本からのゲスト約90名が参加し、3日間に渡ってセミナー及び懇親会が開催されました。レセプションパーティーのオープニングとして成田市のマスコット「うなりくん」が参加者を迎え、レセプションパーティーでは成田市の関根副市長が出席し、温かいメッセージで歓迎しました。また、アトラクションとして当財団で支援させていただいた箏の生演奏は、長いセミナー後に癒しの雰囲気を演出しました。
 (公財)ちば国際コンベンションビューローは、2019年より本年時総会を誘致し、2020年に日本開催を決定していましたが、新型コロナウイルス感染症のため中止となり、今回2023年の年次会を迎えることができました。コロナ後の開催となりましたが、日本の開催に向けた準備期間ではソーシャルディスタンスや水際対策など様々な取り込みを試行錯誤しながら計画を進めました。最終的に感染対策を用いた「リアル」開催となり、成功裡に終了いたしました。
 成田市からは、参加者へ情報提供・現地企業の紹介など、主催者へ適切な支援をご提供いただきました。この度の受け入れを通じ、当財団の支援のみならず、成田市はもちろんのこと千葉県全体の魅力を主催者へアピールができ、その結果様々な絆が生まれました。これを機に新たなグループを千葉県へお迎えすることを期待しています。