グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  財団について >  千葉県知事あいさつ(CCB-IC名誉会長)
お気に入りリストを見る

千葉県知事あいさつ(CCB-IC名誉会長)


千葉県知事 熊谷 俊人
(CCB-IC名誉会長)

 千葉県は、県内総生産、工業、商業、農業、水産業の全ての分野の指標が全国上位に入る大変バランスのとれた産業県です。首都圏というビジネスに有利な土地柄でありながら、三方を海に囲まれ、豊かで風光明媚な自然を有し、新鮮な海の幸・山の幸など、多様な観光資源と美味しい「食」の魅力にもあふれています。
 また、我が国の空の玄関口である成田国際空港を有し、千葉市、成田市、木更津市及び浦安市の国際会議観光都市(※1)や、日本初の本格的複合コンベンション施設として誕生した幕張メッセ、将来性のある多くの企業や大学が立地するなど、世界に通用する強みを有しています。
 2015年には、成田国際空港の立地や羽田空港からのアクセスなどが高く評価され、千葉市・千葉県が観光庁による「グローバルMICE都市(※2)」に選定されました。
 東京2020オリンピック・パラリンピックでは、8競技が千葉県内で開催されることになり、本県は今、世界中から注目を受けています。
 こうした機会を生かして多彩な魅力を発信し、県内経済の発展や国際交流を推進する ため、本県では、県、市町村、企業等で設立した公益財団法人ちば国際コンベンションビューローを中心に、国際会議などのMICE(※3)誘致・支援事業の展開、多言語での外国相談や国際交流ボランティアの養成などに取り組んでいます。
 また、千葉県の豊かな自然、観光資源、国際空港、漁港、多彩な街並みなどを生かし、映画・ドラマなどの撮影誘致・支援活動や、国際スポーツ大会誘致などのスポーツツーリズムも促進し、地域の活性化を図っています。
 本県を訪れる各国の方々からは、交通アクセスの利便性や施設環境の良さ、豊かな自然や新鮮で美味しい食べ物、そして県民の温かい人柄に、高い評価をいただいています。
 千葉県の素晴らしい魅力を、国内外の多くの方々に向けて発信するとともに、訪れる皆様を最高の笑顔と日本一のおもてなしで歓迎いたします。

※1
「国際会議等の誘致の促進及び開催の円滑化等による国際観光の振興に関する法律(コンベンション法)」に基づき、国際会議場施設、宿泊施設などのハード面や、コンベンションビューローなどのソフト面での体制が整備されており、コンベンションの振興に適すると認められた市町村。市町村からの申請に基づき、観光庁長官が国際会議観光都市として認定する。

※2
グローバルMICE都市とは、観光庁が平成25年度から始めた制度であり、我が国のMICE誘致競争力をグローバルレベルに引き上げ、さらにはその上を目指す都市を育成することを目的として、誘致ポテンシャルが高く、かつ取組能力や意欲が特に高い都市を選定し支援するものです。
(2021年3月末現在 12都市)
札幌市、仙台市、東京都、千葉県・千葉市、横浜市、名古屋市・愛知県、大阪府・大阪市、神戸市、京都市、広島市、福岡市、北九州市

※3
MICE(マイス)とは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体・学会等が行う国際会議(Convention)、イベント・展示会・見本市(Event/Exhibition)のことで、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントの総称です。